認知症の母と過ごす週末

花

今日は施設から母を自宅に連れて帰りました。週に1度、もしくは2週間に1度くらいのペースで施設から母を外出させ自宅に連れて帰っています。

私と妹のお休みが合う週末にしか連れて帰ることはできませんが、お仕事でどうしても…というような理由がない限りはほぼ毎週ですね。

目次

状態に変化が見え始めた

現在の住宅型有料老人ホームに母をお願いしたのが今年の4月の終わりころでした。そろそろ半年になります。最初は歩けていた母ですが、骨盤と膝の骨折をしてから車いすの生活になっていました。

骨折をしたあたりからみるみる状態が悪くなっていたのですが、今通院している病院の先生からある提案をしていただき、それを開始してからというもの明らかに状況が変わってきています。

できることが増え表情も豊かに

脇を支えながらであればゆっくりと歩を進めることもできますし、左に傾いていた姿勢が真っすぐに座れるようになってきていたり。

食事に関しても何とかお箸で口元まで持っていくこともできるようになってきています。
手がふるえてしまいますし、しっかりはつかめないので食べこぼしは多いです。ひとりで食事をするのは難しいということは同じですが、自分で食べようとしてくれるのです。

トイレもそれまでは全体重を支えなくては難しくなっていたのですが、今はある程度自分で力を入れてくれるので支えやすい。

日ごろの表情も、食事も姿勢も、歩くことも、どれも骨折したくらいから悪化するばかりで、その悪化を止められないような状況でしたから今日の母を見て驚いたところもあります。

毎週のように自宅に連れて帰っているので、先週はできなかったことが今週はできるようになっている、表情が豊かになったなど、母の変化はよくわかります。

認知症は治ることはないけれど進行を遅くすることはできる

認知症は治ることはないと言われています。ですが、進行を遅くすることはできます。

アルツハイマー型認知症はどちらかというと進行はゆっくりだとされていますが、母の場合、アルツハイマーにその他の要素も加わり、進行のスピードがとても早いのです。

要介護度が最初は1だった母が、1年後の更新の時には要介護4の認定を受けたくらいです。

ところが、今、その進行はゆるやかになってきています。

現在母を診ていただいている先生にお願いする前、ほかの病院にかかっていました。
ですが、その病院の対応などに疑問を持っていた私は妹と相談し病院を変えることを決め、今の病院に変わりました。

現在診ていただいている先生は「コウノメソッド」を推奨しておられます。私たち家族や母には合っていたとは思いますが、この「コウノメソッド」に関しては医師によって賛否が大きくわかれているところがあります。

ここを読んでくださっている方のご家族が診ていただいている先生はコウノメソッド非推奨かもしれませんので、ここでコウノメソッドについてお話することは控えたいと思います。コウノメソッドについて詳しく知りたい方は書籍なども出ていますのでご覧になってみてください。

医師、薬、環境、そして家族

2か月くらい前に担当医からある提案をしていただいてから母の状況は明らかに安定しています。ですが、それだけが安定している要因ではないと思っています。

母を診てくださっている先生の人柄も良く、母に対する対応がとても優しい。
その病院の看護師さんも本当に優しく細やかに母を気にしてくださっています。母に処方されている薬のおかげもあるでしょう。

そして、現在お世話になっている有料老人ホームの職員さんやスタッフさんがまたとても温かく優しく穏やかに母に接してくださる。小さなことでもしっかりと家族に報告してくださるので、私たち家族も安心してお任せできています。

さらに、施設に母をお願いしたことによって家族にも心にゆとりが生まれ、母の介護に対する向き合い方も変わってきました。そういうさまざまな要因があってこその今だと感じています。

母と過ごす時間を大切にしたい

今日のお昼ご飯はおでんと炊き込みごはんでした^^
毎週のように母を自宅に連れて帰っていますが、昼食は毎回妹が準備してくれています。私よりも妹のほうがお料理は上手なので、私が作るよりは美味しいと思います。(作らない言い訳?^^;)

糖尿病があるのでたくさんは食べられませんが、そのおでんを美味しそうに食べていた母。「おいしい?」と聞くとコクンと頷いてくれます。たったそれだけのことが私も妹もとても嬉しい。

縁側で外を見ながらたわいもない話をする。母から返事がなくても、ただ縁側で一緒に外を眺めているだけでも良い。これからも母と一緒に過ごす時間を大切にしたいです。

母の介護が始まってからさまざまなことがありました。

家族で罵り合いのようなことになったりしながらも今のような気持ちになれたのは、担当の先生、看護師さん、施設のスタッフさん…多くの方々のおかげです。

来週はできれば「花博」にと思っています。お天気が良いといいな^^

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる