プラザ淡路島 – 淡路島旅行1日目の宿泊ホテル

プラザ淡路島

ゴールデンウィークの家族旅行は淡路島。

その1日目の宿泊先はプラザ淡路島です。

プラザ淡路島
目次

バリアフリー対応のお部屋

今回の旅行で宿泊先を探す際に一番考えなくてはならなかったのがバリアフリー対応のお部屋かどうかということ。

  • 車いすで部屋の中を移動可能か
  • 段差がないか
  • 部屋食が可能か
  • お風呂がどうなっているか

など、確認が必要なことが多々ありました。

バリアフリー対応かということに関しては各お部屋によって違う点もいくつかあると思いますので、詳細は公式サイトをご覧いただくか、実際にお問い合わせされたほうが良いと思います。

ここでは私たちが宿泊したお部屋の様子などを^^

別邸 蒼空(そら)

私たちが宿泊させていただいたお部屋は別邸 蒼空(そら)の天空の庭

別邸 蒼空(そら)の天空の庭

玄関は車いすでも安心のスロープになっています。

玄関スロープ

まずは用意されていたお茶菓子でくつろぐみんな。

義弟と妹と息子
母と妹と息子

リビングも和室も外が見渡せる大きなFIX窓(はめ殺し窓)になっていてとても明るいお部屋です。

和室

間接照明で落ち着いた雰囲気のベッドルーム。

ベッドルーム

部屋に備わっている露天風呂

別邸 蒼空(そら)は全室に露天風呂が備わっています。

目の前には鳴門海峡。

露天風呂
露天風呂
露天風呂

塩化物泉なので塩辛い。

塩分たっぷりなので小柄で軽い母はぷかぷかと浮いていました(笑)

事前にバリアフリー対応に関して問い合わせをしていたこともあり、シャワーブースのほうに介護用の風呂椅子を準備してくださいました。

洗い場
介護用の風呂椅子

また、プラザ淡路島にはバリアフリー対応の貸切家族風呂もあります。

自動入浴システム(スライドインシステム)も導入されているのでゆっくりとご家族で温泉を楽しむことができますよ^^

絶景のテラス

私たちが宿泊したお部屋には広いテラスがあって、そこからは鳴門海峡と大鳴門橋が見えます。

テラス
テラス

部屋の露天風呂の扉を開けるとテラスに繋がっています。

テラス

濡れた身体でも大丈夫なソファも^^

ソファ

今回の旅行は全体的にお天気が良くなくて…お天気が良ければテラスからの眺めももっと絶景だっただろうなと^^;

夕方、テラスから鳴門海峡を撮ってみたのですが写真が暗いです(泣)

鳴門海峡

これでも加工して若干明るくしたんですけどね^^;

それでも1日目はまだ良かったほうです。曇り空でしたが雨は降らなかったので。

夕食と朝食はお部屋で

旅館を探す際にどうしてもここはクリアしておきたかったことのひとつ。

それが部屋食が可能ということ。

母は自分の意思を言葉にすることが難しく、少し叫ぶような感じで言葉を発することがあります。そして人が多いところが苦手というか。

kotori

夕食は部屋食が可能でも朝食はラウンジでというところが多いんですよね。

こちらは夕食も朝食も部屋食が可能

お風呂にも入りのんびりと過ごしている間にお部屋では着々と夕食の準備が進んでいきます^^

夕食
夕食
夕食
夕食

息子は貝類が苦手。

事前に伝えておいたので、息子のお料理だけは私たちと少し違ったものを用意してくださっていました。

うちの家族は全員が少食。20代半ばの息子も若い男性にしてはかなり少食なほうだと思います。

旅館のお料理は女性には量が多すぎて食べきれないという場合も少なくないと思うのですが、こちらは丁度良いくらいの量というか、少食の私たちで「少し多いかな?」くらいでした。

そして朝食。

朝食

朝食も豪華でとても良かったですよ^^ もちろんお味のほうも美味しかったです。

専用ラウンジ

写真は撮っていないのですが、別邸 蒼空(そら)に宿泊のゲスト専用のラウンジが1階と4階にあり自由に利用できるようになっています。

各種飲み物が用意されていますよ^^

プラザ淡路島に宿泊してみて

母が車いすの生活になって初めての家族旅行。

1日目はプラザ淡路島さんに宿泊させていただきましたが、玄関がスロープになっていたりお風呂に介護用の椅子、トイレに使用後の紙おむつなどを捨てられるBOXも準備してくださいました。

私たちが宿泊したお部屋は段差がほぼありませんでしたので車いすでも困ることなく快適に過ごさせていただきました。

ただ1点。

お部屋にあるトイレは手すりなどはあるのですが、車いすで入れるほど広くはないのでトイレの外から母を抱えるように介助する必要がありました。

お手洗い

トイレ前のスペースも広くはないので介助は少し大変というか工夫が必要でしたね。

他のお部屋も同じなのかはわからないので、広めのトイレが必要という場合は事前に問い合わせされたほうが良いと思います。

少し困ったという点はその1点だけ。その他で困ったことはありませんでした。

kotori

私たちを担当してくださった仲居さんも笑顔がかわいらしいとても明るいお嬢さんでした^^

プラザ淡路島はホテルニューアワジグループのホテルです。

天空のスパ、ティーラウンジ、バー、記念撮影におすすめのスポット、プール、テニスコートなど館内施設も充実しています。

今回私たちは母を温泉に入れてあげるということが最大の目的だったこともあってほとんど利用させていただいていないんですけどね^^;

バリアフリー情報については館内施設ページの下のほうに記載されています。

ただ、やはり詳細は直接問い合わせてみなければわからない部分も多いですよね。

予約される際には使用後の紙おむつなどを捨てるBOX、お風呂での介護用の椅子など用意しておいてほしいものを伝えておかれると良いと思います。

さて、2日目の朝、準備も整いプラザ淡路島を出発です。

母と妹と息子

2日目の様子、宿泊施設の様子はまた次回に^^

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる